忍者ブログ

sayoの蜻蛉玉奮闘記

sayoの蜻蛉玉を見てやってください。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

真国川の上流の大滝を見に行った。
先日からの雨で川も水かさが増えていたので楽しみにしていたら
やっぱり、すごい迫力!!
滝の周りは水しぶきで寒いくらい。
いいなぁ・・・・
頭でなく
心に響いてくる感じ。
 
なんかわからない虫や植物が水に濡れていた。

明日は温山荘の建物の中での七夕のイベントに参加させていただく。
初めて温山荘に入るので楽しみ。
予約券の売れ行きがもひとつ・・・とごもんさんが言っていた。
落語やライブもあるらしい。
私は商品もあまりないので
ゆっくり楽しませていただけたらいいな~(*^_^*)
 
PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

ムギテバアート展に行ってきた。
徳島の南の方、高知県に近い牟岐の街。
そこから船で15分くらいかな・・・出羽島。
その2カ所の廃屋や廃校になった小学校などを使ったアート展。
以前行った瀬戸内や近江八幡のアート展に比べると
アート性は低かったが、
地域との溶け込み感は1番だった。
まず、出羽島への船に乗る前に待っていると
干物を売っている方が干物とお酒を勧めて下さった。
東京に一度出ていたという男性。今は干物を作っていると言う。
この土地の空気に溶け込んでいた。
  
空き家になっている家並みが寂しい。

廃校になった小学校の校庭と体育館を使った展示。
いらなくなった体操服やいろんな古着を使って妖怪やら生き物が作られていた。

空き家の座敷では結婚式。

牟岐に移動して、
村の人たちのパネル絵。
ひとりひとりの解説文があたたかい。

ず~と前からこの村にあった木。
こどもの頃登って遊んだよ。とおばさんが話してくれたので、登ってみた。
気持ちいい!!

廃校になった蜂の巣校舎。
「座りたい席に座って下さい。」の表示。
やっぱり、窓側の一番後ろ。
底に座ると、その席に座った人へのメッセージと机の中には小説が1冊。
ぽかぽかの席でしばらく読書タイム。
のんびり暖かい気持ち。いいな~この小学校。
他にも色々な展示があった。
また来たいな・・・・。と思うアート展だった。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png


女神の背景を月夜にしてみました。
空の作品との合体です
結構、楽しく作れました

休み前だと、時間を気にせず作れます。
でも暑くて、なかなか寝付けませんでした

梅シロップに続いて、
梅干しも作ってみました。
自然の恵みだなぁ・・・

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png


昨夜も、美の女神を作りました。
新しい工夫を入れたらいいんだと思うんだけど・・・
どうしよう・・・・・
こてこてと顔を作るのは、粘土細工のようで
おもしろいです

来月のお題「あわてる」は、まったく、考えつきません
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png


蒸し暑いですね
ついつい、ビールに手が出てしまう時期です
と、言っても100円の小さいビールで真っ赤っかなんですけどね

entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
平松 佐世
性別:
女性
趣味:
蜻蛉玉作り
自己紹介:
蜻蛉玉に魅せられてから、楽しくも悪戦苦闘しながら、日々、蜻蛉玉作りをしています。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
Copyright sayoの蜻蛉玉奮闘記 by 平松 佐世 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]